【高松宮記念】メラグラーナ 坂路で好時計 池添学師「いい体で臨める」

[ 2017年3月23日 13:41 ]

 連勝でオーシャンSを制したメラグラーナは、坂路で4F52秒4〜1F12秒2の好時計をマーク。行きっぷり良く駆け上がり、騎乗した大下(レースは戸崎)の手綱は最後まで持ったままの手応えだった。

 見守った池添学師は「指示通りの内容。いい体でレースに臨めるし、昨年秋から充実している。舞台も中山より中京の方が合うんじゃないかな」とG1獲りに燃えていた。

続きを表示

「マイラーズC(G2)」特集記事

「フローラS(G2)」特集記事

2017年3月23日のニュース