【競輪学校卒業記念】奥村、右手の腫れで欠場…男子在校成績1位

[ 2017年3月23日 05:30 ]

 男子の在校成績1位の奥村諭志(23=岡山)は「1カ月前から右手が腫れて病院に行ったが、原因不明でハンドルが握れない状態」のため卒業記念レースを欠場となった。

 在校時代の競走成績が44戦35勝、2着7回、3着2回で着外0の逸材は「今は少し回復しているのでデビュー(7月)には間に合うと思います」と実戦での巻き返しを誓っていた。

続きを表示

「春の電撃戦 高松宮記念」特集記事

「マーチS(G3)」特集記事

2017年3月23日のニュース