シュヴァルグラン、秋にも海外へ!BCターフかメルボルンCに挑戦

[ 2017年3月23日 05:30 ]

 阪神大賞典2着のシュヴァルグラン(牡5=友道)が今秋、海外遠征を予定していることが分かった。22日、友道師が明かした。

 元プロ野球選手の佐々木主浩オーナーがかつてメジャーリーグで活躍したこともあり、師は「オーナーは海外で走らせたいみたいですね。国内ならジャパンC(11月26日、東京)が第1候補だが、海外ならブリーダーズCターフ(同4日、米国デルマー)かメルボルンC(同7日、豪州フレミントン)が選択肢」とプランを口にした。次走は引き続き福永とのコンビで天皇賞・春(4月30日、京都)を予定している。

続きを表示

「ドバイワールドカップデー」特集記事

「春の中距離王決定戦 大阪杯」特集記事

2017年3月23日のニュース