新イメキャラにローラ&オリラジ起用…TCK春季定例会見

[ 2017年3月23日 05:30 ]

17年度TCKイメージキャラクターに決定したローラ(左)とオリエンタルラジオ
Photo By 提供写真

 東京シティ競馬(TCK)は22日、大井競馬場で17年度へ向けたプレスブリーフィング(春季定例会見)を行った。4月からの新イメージキャラクターは、モデルでタレントのローラ、お笑いコンビのオリエンタルラジオ(中田敦彦、藤森慎吾)に決定。新たな試みも企画されており、ビデオレターでローラは「今日はまだ内緒だけどね。発表、楽しみにしててね!」とメッセージ。また、3人はテレビCM出演などを通してTCKを盛り上げる。

 「NEW TWINKLE.光と遊べ。」が17年度のキャッチコピー。今年度までに進められてきたビジョンや新スタンド、イベントスペースなどの整備に加え、4月には競馬観戦型レストラン「ダイアモンドターン」が一新。一連のリニューアル計画が完結する。16年がトゥインクルレース30周年。TCK斉藤弘副管理者は「17年は31年目の新しいトゥインクル、新生TCKのグランドオープン」と説明した。

 さらにナイター競馬を彩る新イルミネーションは「Journey―illumination〜光の世界を旅する〜」と題され、80万球の電球と5色のカラーファイアーが音楽と連動(重賞日演出)。内馬場には新たに“火山”を演出する。新トゥインクル開催の開幕は4月17日。

続きを表示

「伝統の古馬長距離G1 天皇賞(春)」特集記事

「青葉賞(G2)」特集記事

2017年3月23日のニュース