【東京5R新馬戦】パルティトゥーラ快勝 ルメール「ラストの反応は抜群」

[ 2016年10月29日 13:36 ]

 東京5Rの新馬戦(芝1600メートル)は2番人気のパルティトゥーラ(牝=和田郎、父マンハッタンカフェ)が快勝。鞍上のルメールはJRA通算500勝を達成した。直線は内の狭いところから馬群をこじ開けて伸び、逃げた1番人気のニシノスマッシュをとらえた。ルメールは「物見をしたようにまだ若いが、ラストの反応は抜群。距離は1800メートルまでなら大丈夫」と話した。次走は未定。

続きを表示

「2020 大阪杯」特集記事

「ダービー卿CT」特集記事

2016年10月29日のニュース