【天皇賞・秋】(10)カムフィー メリハリ利いて好感触

[ 2016年10月29日 05:30 ]

 カムフィーは角馬場からDコースをキャンターで1周。池上和師は「追い切った後の木曜の感じが凄く良かった。年齢的にもメリハリが利いて落ち着いている」と成長に目を細めた。

 東京は金曜午後から降雨。「ドロドロの馬場は嫌だけど、多少降る分には問題ない。この馬の持ち味が生きる展開になってほしい」と期待を込めていた。

続きを表示

「2020 桜花賞」特集記事

「阪神牝馬S」特集記事

2016年10月29日のニュース