鈴木慶太騎手 6年3カ月12日ぶり勝利 JRAの最長勝利間隔記録

[ 2016年10月29日 14:23 ]

 鈴木慶太騎手(33)が、29日の新潟4Rをラステラで制し、10年7月17日(新潟4R)以来、6年3カ月12日ぶりの勝利。これまでの矢原洋一(09年引退)の4年8カ月18日を更新し、JRAの最長勝利間隔記録となった。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「札幌記念」特集記事

2016年10月29日のニュース