【寺下の変 特別編】29日東京9R 横山典騎乗マテンロウハピネスの逃げ推し

[ 2016年10月29日 08:00 ]

 先週日曜の東京芝レースは、後半に行われた9、10、12Rで「逃げ馬」が連対(2→2→1着)。秋の開幕週から外差し傾向だったが、内を通った逃げ馬の粘りに“逃げ馬フェチ”の出番かとテンションが上がった。が、今週から芝はA→Bコースに替わる。内から3メートル外に内柵を移動。基本的には荒れている内側がカバーされることで、先行馬有利になるはずだが当日の馬場傾向は要チェックだ。

 東京9Rは◎マテンロウハピネス推し。近3走は先手を奪っていないが、これまで逃げたレースは1、3、1、4着と崩れていない。新馬戦は7馬身差の逃げ切りV、重賞&オープン特別でも上位争いしており、能力さえ出し切れば十分押し切り可能。横山典との新コンビで最内枠に入ったなら、思い切った“逃げ”も期待できる。馬券は単勝と、○ダノンシーザーとの3連複2頭軸で勝負したい。

 東京10Rは◎サクセスグローリー。全4勝は逃げ切りでマーク。うち3勝はやや重~不良のコンディションだった。前日の雨の影響で、東京ダートは水分を含んだ状態。非凡なスピードで押し切る。馬券は単勝。

続きを表示

「2020 大阪杯」特集記事

「ダービー卿CT」特集記事

2016年10月29日のニュース