展開を読む【東京9R=平均ペース】

[ 2016年10月29日 05:30 ]

 ナムラバイオレットがハナ主張なら、マテンロウハピネスやプレミオテーラーは好位でもOK。先手争いはなく、ほぼ平均ペース。人気ダノンシーザー、カービングパスは中団付近からの差し勝負。後方に置かれた馬は厳しい展開。

続きを表示

「2020 桜花賞」特集記事

「阪神牝馬S」特集記事

2016年10月29日のニュース