【天皇賞・秋】(1)エイシンヒカリ 最内引いて「枠良すぎる」

[ 2016年10月29日 05:30 ]

武豊騎手とエイシンヒカリ
Photo By スポニチ

 エイシンヒカリは絶好の最内枠から逃走Vを狙う。坂口師は「枠は良すぎたところ。この舞台を逃げ切るのは至難の業だけど、行くしかない馬だから」と今年は先手を譲らない構えだ。

 金曜朝は坂路(4F67秒5)へ。「雰囲気は悪くない。馬体重は510キロ(昨年500キロ)を超えるかも。筋肉がついて大きくなっている」と目を細めた。

続きを表示

「マーチS」特集記事

「2020 大阪杯」特集記事

2016年10月29日のニュース