【天皇賞・秋】(13)ヤマカツエース 池添兼師も太鼓判の出来

[ 2016年10月29日 05:30 ]

 札幌記念(5着)以来のヤマカツエースは、坂路をゆったりと駆け上がった。池添兼師は「札幌の時は直前まで出走を迷っていたぐらいだけど、今は毛ヅヤが良く状態はいいよ」と仕上がりに太鼓判。

 枠は外めだが「ゲートは遅くないし、ある程度の位置で運べれば。相手は強いが“まさか”の望みを持って挑戦するよ」と表情は明るかった。

続きを表示

「2020 桜花賞」特集記事

「阪神牝馬S」特集記事

2016年10月29日のニュース