展開を読む【アルテミスS=スローペース】

[ 2016年10月29日 05:30 ]

 ツヅクが先手を取れば、ヴィーナスフローラ、アピールバイオは2~3番手で折り合いに専念。2歳戦とあってペースは上がらない。フローレスマジック、リスグラシューは中団、トーホウアイレスはその直後を追走し、直線の瞬発力勝負。

続きを表示

「2020 桜花賞」特集記事

「阪神牝馬S」特集記事

2016年10月29日のニュース