アプガ青柳佑芽が新型コロナ感染 発熱受け検査で陽性確認 イベントは中止、出演辞退へ

[ 2021年7月31日 20:10 ]

青柳佑芽公式インスタグラム(@uugirl_new_yume)より

 アイドルグループ「アップアップガールズ(仮)」の青柳佑芽(19)が新型コロナウイルスに感染したと、グループが31日、公式サイトで発表した。

 公式サイトによると、30日に配信スタジオで検温した際に発熱があったため、病院でPCR検査を受診。「先程、新型コロナウイルスの陽性であることが確認されました」と報告した。現在は体調は安定しており、今後は保健所や医療機関の指示に従い治療に専念する。

 青柳はファンとの特典会イベントに出席していたが、サイトでは「本人、お客様ともにマスクを着用の上、遮蔽物を置く、喚起をする等、感染対策を行っておりましたので濃厚接触者に該当する事は無いと考えられます」と説明。その上で、「発熱や体調不良等をお感じの場合は、速やかにお近くの医療機関にご相談下さい」と注意を呼びかけている。

 メンバー7人と「アップアップガールズ(2)」の新倉愛海(18)、スタッフ3人は濃厚接触者に当たる可能性があるため、行動自粛と健康観察を行っていく。この11人は抗原検査、PCR検査を受けすべて陰性という。

 このため、8月1日に開催予定だった同グループのイベントは中止。2、6日に出演予定だったイベントは出演を辞退する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年7月31日のニュース