歌手の曽根由希江が結婚発表 元ブラン娘、父は作曲家の曽根幸明さん

[ 2021年7月31日 18:24 ]

曽根由希江公式インスタグラム(@yukiesone427)より

 シンガーソングライターの曽根由希江(36)が31日、自身のSNSで結婚したことを発表した。

 曽根は「私事ではございますが、このたび結婚致しました」とし、直筆での文書を投稿。

 お相手は海外の広告代理店のプロデューサー&サウンドクリエイターで「とってもピュアで不器用な笑顔の可愛い方」と説明。「夫婦でもあり、親友でもあり、ビジネスパートナーでもあり。笑い声溢れる家庭を築きながらチームとしてより良い作品を育み、未来を切り開いていけるよう、共に支え合い、共に行こうと決めました」とつづっている。

 また、「皆様が下さる貴重なパワーを糧に笑顔やぬくもりを届けられるよう、より一層精進してまいります。父から受け継いだ音楽への情熱と共に」とし、17年に死去した作曲家の曽根幸明さん(享年83)に今後の活躍を誓っていた。

 曽根は3歳からピアノ、18歳ごろから作詞、作曲を始めた。かつてはTBS「王様のブランチ」のリポーターも務めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年7月31日のニュース