要潤 「家の近くで出たら引っ越す」ほど苦手なもの 「お前、栄養がハエか!と」

[ 2021年7月31日 11:30 ]

要潤
Photo By スポニチ

 俳優の要潤(40)が30日放送のフジテレビ「人志松本の酒のツマミになる話」(金曜後9・58)に出演。どうしても生理的に無理な物を明かした。

 「家の近くで出たら引っ越すくらい」と言うほど苦手なのはカエル。「今まで5、6回遭遇してるんです。ある時はベランダに来て、中に入れてって感じでこっち向いてて。すぐ引っ越しました」と明かした。

 昔のトラウマがあるといい「小学生の時にカエル捕まえた時、口からハエが出てきたんですよ。お前栄養がハエか!と。もうそれでだめになっちゃったんですよね」と苦笑。「クモもゴキブリも大丈夫。パーン!ってやります」といわゆる一般の人の多くが苦手とする虫は大丈夫というが、カエルはおもちゃでも飛び上がるほど苦手。「見るのもテレビに映るのもダメ」と震えあがって、スタジオの笑いを誘った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年7月31日のニュース