バナナマン ワクチン副反応でラジオ“欠席” 2人とも発熱 急きょ東京03飯塚悟志が代役

[ 2021年7月31日 07:55 ]

「バナナマン」の(左から)設楽統、日村勇紀
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「バナナマン」が31日深夜放送のパーソナリティーを務めるTBSラジオ「JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD」(金曜深夜1・00)を欠席した。ワクチン接種の副反応で発熱したためで、代役を東京03の飯塚悟志と作家のオークラ氏が務めた。

 オープニングで、設楽統(48)と日村勇紀(49)がリモートで登場。設楽は「日村さんも僕も、実はスタジオにいないんですよ。実を言うと我々、ワクチン2回目を昨日打ったら、副反応で熱が出ちゃったから、きょうはもうTBSには行かないでってことになりまして。申し訳ない。ご迷惑おかけします」と事情を説明した。

 29日に接種したという2人だが、設楽は「なんか熱出るとかよく聞いてたんだけどさ、大丈夫かな?と思ったわけ。でもちゃんと副反応って出るんだね。全然熱ある。昨日打って、きょうの朝くらいからかな。昨日は大丈夫で。37度ちょっととかで、あれ熱出てきたなって。ずっと下がらなくて」と38度台の発熱があることを報告。日村も同様に発熱したといい「俺は最大で39度ちょっと行って、今37度台になったから、なんならちょっと楽になった感じというか」と、熱は下がっているものの依然発熱が続いていることを明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年7月31日のニュース