内田篤人氏 サッカー五輪代表にエール「平常心で」、メダル獲得期待 来月4日著書発売

[ 2021年7月31日 18:00 ]

内田篤人の著書「ウチダメンタル 心の幹を太くする術」の書影
Photo By 提供写真

 元サッカー日本代表DFで、テレビ朝日の東京五輪キャスターを務める内田篤人氏(33)が、31日に準々決勝ニュージーランド戦を迎える日本代表に「新たな歴史をつくってほしい」とエールを送った。

 内田氏は来月4日に著書「ウチダメンタル 心の幹を太くする術」(幻冬舎)を発売する。メンタルとの向き合い方を記した一冊で、日本代表には「平常心で」と言葉を贈った。重圧がかかる決勝トーナメントに向けて「1次リーグで見せていたような平常心で一試合一試合挑むことが大事」と話し、「サッカーは1968年のメキシコ大会以来、メダルが獲れていない。日本サッカー界が発展していくためにも、ぜひメダルを獲得してほしい」と期待を寄せた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年7月31日のニュース