霜降り粗品がワクチン副反応の発熱で出演番組収録欠席 せいや、浜田雅功への事情説明で“感動”も

[ 2021年7月31日 08:49 ]

霜降り明星のせいや(左)、粗品
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ、霜降り明星の粗品(28)が30日深夜放送のニッポン放送「霜降り明星のオールナイトニッポン」(金曜深夜1・00)を欠席した。ワクチン接種の副反応で発熱したため。番組は相方のせいや(28)が1人で進行した。

 冒頭、せいやは「きょうは特別な日でしてね。明日は初のラジオイベント、やっと霜降り明星がイベントをできる、その前日に勢いをつけていこうと。いつ休んどんねん!あいつ。1人やぞ!」と苦笑しながら、「しゃあないんですよね。(粗品は)体調不良というか、ワクチンを打ちまして。吉本本社のほうで。僕も粗品も同じ日に打った。粗品さん、2日経っても熱下がらず」と事情を説明した。

 せいや自身も腕や体にまだ痛みが残っている状態だが、テレビ収録には一人で参加。事情を説明するため共演者のもとを訪れると、ダウンタウンの浜田雅功が冗談で「副反応なんかで休んだらアカンで!」と大ボケ。あいさつに行ったはずが「生アカン警察や!懐かしい」と感動したことを振り返った。さらに、和田アキ子には「あいつ(粗品)休みそうやなあ」と言われたといい、大御所芸能人から様々な反応があったことを明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年7月31日のニュース