TBS出水麻衣アナ 急きょラジオ番組出演取りやめ 共演者の新型コロナ陽性で大事取り

[ 2021年7月31日 11:44 ]

TBSの出水麻衣アナウンサー
Photo By スポニチ

 TBS出水麻衣アナウンサー(37)が31日、アシスタントを務めるTBSラジオ「ナイツのちゃきちゃき大放送」(土曜前9・00)への出演を急きょ取りやめた。

 パーソナリティーのお笑いコンビ「ナイツ」が、番組冒頭恒例の時事漫才を終えると、土屋伸之(42)が「本日は出水さん、番組共演者のコロナ陽性が判明したため、念のため本日はお休みになりまして」と説明した。

 出水アナの代わりには、同局の渡部峻アナウンサー(25)が出演した。冒頭にあいさつすると、塙宣之(43)から「何でだよ!」といきなり突っ込まれていた。

 渡部アナは普段は同番組の中継を担当する。出水アナの事情を受け、前日の深夜に急きょ、代打の連絡が入ったという。「2時か3時くらいに連絡が入ってまして。4時くらいに私、たまたま目が覚めまして、そこで出水さんの話を聞いて、急きょやって来ました」。この日は休み予定だったらしく、「起きていなかったら私、今日ここにいなかった」と明かした。

 土屋から「予定とかあったんじゃないの?」と問われると、渡部アナは歯科医の予約を入れていたと説明。「時間変更の電話をどこかでしなければいけない」というドタバタぶりだった。さらに「朝9時にしてはテンションが高すぎるな、と自分で思っているので、聞いている方にそぐわないかもしれない。気合の入り方が。4時に起きて活動しているので…」とも話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年7月31日のニュース