上沼恵美子 目の当たりにした“中途半端な大物歌手”のあきれた行動 「礼儀ですわ」「なんぼ大物でも…」

[ 2021年6月21日 14:51 ]

上沼恵美子
Photo By スポニチ

 タレントで歌手の上沼恵美子(66)が21日、パーソナリティーを務めるABCラジオ「上沼恵美子のこころ晴天」(月曜正午)に生出演。あきれてしまったという、中途半端な歌手の振る舞いについて語った。

 歌手の天童よしみ(66)をゲストに迎えた上沼は、「頂点を極めて突き出た人はみんな腰が低い。中途半端な人が生意気」と断言。「中途半端な人で音合わせやカメラリハーサルや言うても衣装、本番の衣装を着て来ない大物歌手っておりますやん」と自身が目にした振る舞いを語ると、天童も「いますね」と同調した。

 さらに「そらマネージャーさんが『これ本番で着ますので』って言ってカメラんとこ持っていきますよ。ハンガーにかけて。そうではなく、それすらしない方もいます」と憤慨。「長じゅばんでリハーサルやってる方いますね。あきれました。なんぼ大物でも着物着なさいよ、って思いましたね。礼儀ですわ。カメラさんのテストやからね」と続けると、天童も「そうですね。きちっとね」と納得した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月21日のニュース