ABEMA「7.2新しい別の窓」来年元日の生放送が決定 香取慎吾「芸能人の方々、遊びに来てください」

[ 2020年11月1日 19:01 ]

「7.2新しい別の窓」元日の生放送が決定し喜ぶ、左から香取慎吾、稲垣吾郎、草なぎ剛(C)ABEMA
Photo By 提供写真

 稲垣吾郎(46)、草なぎ剛(46)、香取慎吾(43)がレギュラー出演するABEMA「7.2新しい別の窓」(毎月第一日曜、後3・00)が、来年元日に生放送されることが1日、分かった。同日放送の番組内で発表された。

 3人が豪華ゲスト陣・視聴者とSNSで繋がりながら、7.2時間の生放送を行う人気番組。この日の番組中盤で、香取が「発表です。2021年1月1日15時から『7.2』生放送決定!」と伝えた。稲垣は「嬉しいですね、元旦から」と喜んだ。

 同番組の元日放送は3年連続となる。香取は「元日にやるのは3年目、3回目ですね。内容のほうはまだ決まっていませんが、コロナ禍で旅行とか行けないなと思っている芸能人の方々、是非遊びに来てください」と呼びかけた。「ぜひ、お暇な方、オファーに応えてほしいなと思っています」と続け、アピールした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年11月1日のニュース