どこまで本気?さんま、正月は新婚のナイナイ岡村宅に「お邪魔さしてもろても」

[ 2020年11月1日 08:06 ]

明石家さんま
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの明石家さんま(65)が31日、自身がパーソナリティーを務めるMBSラジオ「ヤングタウン土曜日」(土曜後10・00)で、正月に新婚の「ナインティナイン」岡村隆史(50)宅へ乗り込む“仰天プラン”をぶち上げた。

 さんまは10月29日に岡村との食事会の予定があったことを報告。岡村の結婚後、初めての食事会だったが、急きょ「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)の生放送が入ったことで、お流れとなってしまったという。ただ、電話で連絡を取り合っており、本人から「正月は新婚なんで家にいます」との情報を聞き出していた。

 これを受け、さんまは「それじゃ(岡村宅に)お邪魔さしてもろても…」とまさかの提案。番組共演者たちからは「かわいそうに…」「新婚さんですよね」と、岡村を同情する声が上がった。

 しかし、さんまは「分かってるよ。俺も気ぃ使うよ。そんな、朝から晩までいるわけちゃうよ。夜に行ってご飯食べて、お風呂入って、みんなとちょっとしゃべって…」と続け「20代同士の結婚じゃないからね。(話し相手に)1人欲しいな、という感じやから」と強調した。

 さらに「ずっと面倒見てきてるし、助けてあげたこともあるし、相談にも乗ってあげたこともあるし、今回はお返しをね」と力説。「今回、オーストラリアに行く予定で組んであるから、仕事もなけりゃ、人と過ごすのがないんですよ」と説明していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年11月1日のニュース