「007」ボンド ショーン・コネリーさんの「初代」が一番人気

[ 2020年11月1日 05:30 ]

映画「007」シリーズ第1作「ドクター・ノオ」(1962年)に出演したショーン・コネリーさん(右)
Photo By ゲッティ=共同

 映画「007」シリーズの初代ジェームズ・ボンド役などで知られる英俳優ショーン・コネリーさんが死去したことが31日、明らかになった。90歳。英BBC放送が報じた。

 英世論調査会社ユーガブは31日、コネリーさんが亡くなったのを受け、「007」の主人公ジェームズ・ボンド役を務めた歴代の俳優6人のうち、初代ボンド役のコネリーさんが最も人気が高かったことを示す過去の調査結果をツイッターに投稿し、故人をしのんだ。17年の調査で好きなボンド役を聞いたところ、27%がコネリーさんを選んだ。2位は現在の6代目ボンド役を務めるダニエル・クレイグ(52)の18%。3位は3代目の故ロジャー・ムーアさん(享年89)で13%だった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年11月1日のニュース