中居正広、SNSやらない理由を自己分析 私生活を見てもらいたい?「そういう感情がまったくない」

[ 2020年11月1日 20:38 ]

タレントの中居正広
Photo By スポニチ

 タレントの中居正広(48)が10月31日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「中居正広 ON&ON AIR」(土曜後11・00)に出演。独立から7カ月が過ぎた現在もSNSを始めない理由について、自ら分析した見解を明かした。

 放送当日がハロウィーンだったことから番組冒頭で「仮装」の話に触れ、プライベートで一切ハロウィーンを楽しんだことも仮装もしたことがないと断言した中居。「プライベートで目立ちたくない」とまずは言い切った。

 そして、コロナ禍で外出自粛が続いていた4~5月ごろの同番組では「SNSとかやってみようかな」などとガラケーを卒業したばかりにも関わらずSNS開始に意欲を見せていたこともあったものの「特に独立してから、こういうのも考えた方がいいんじゃないかなとか思ってたんですけど。でも、積極的に取り組むことがなかった」と回想。「分析しました」と続けると「なんで僕は、いろんな人がやってて、時代もこんな背景で、やらないのかなーって。今の見解ですよ?やっぱり、その…目立ちたくない」と楽しそうに笑い声を立てた。

 「目立ちたくないっていうか。プライベートでしょ?」と中居。ツイッターやインスタグラムといったSNSは「『来週番組あるから見てくださいね』とか『映画があるから見てくださいね』とか『舞台があるから来てください』っていう告知の場でもあるんだろうけど、プライベートの一面も見せるわけでしょ?」とし、「そもそも…。あの、見せたくないんですよ。お仕事は別よ?でもプライベートの一面を見てもらって『僕のプライベートはこんな一面です』とかっていうのを…のぞかれたくないんだろうね」と自己分析。「なんだろうな。そういう感情がまったくないんだよな」と話していた。
 

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年11月1日のニュース