花田優一氏 誹謗中傷に不快感「死ねとか消えろとか。人間として終わってる」

[ 2020年11月1日 13:11 ]

花田優一氏
Photo By スポニチ

 大相撲の元貴乃花親方・花田光司氏(48)と元フジテレビアナウンサー・河野景子さん(55)の長男で、靴職人の花田優一氏(25)が1日、TBS「サンデージャポン」(日曜前9・54)にVTR出演。心無い書き込みを寄せてくるユーザーに対し「普通に人間として終わっているんじゃないかな」と話した。

 以前、インスタグラムのストーリーに「こうゆう人も どいつもこいつも 顔と名前、素性もさらして文句言えよ 腰抜けどもが」と投稿していた優一氏。自身のサイトに、匿名の誹謗(ひぼう)中傷メールが届いたことがきっかけで怒りの声を上げたという。「死ねとか消えろとか、そういうのが多い。そういう言葉を投げかけるのは、普通に人間として終わっているんじゃないかな」と不快感を露わにした

 「紅白(歌合戦)に出たら認められるらしいんですよ、うわさによると日本はね。なので、紅白を狙えるようないい曲を作っていけたら」と、9月27日にデジタルシングル「純青」で歌手デビューしたことにも触れながらコメント。「歌ってほしい」という番組の要望には「んなわけねえだろ、ふざけんなよ。絶対に歌わないから」と笑いながら拒否していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年11月1日のニュース