城田優 所属事務所との契約満了で感謝「僕の人生において、かけがえのない本当に大きな財産」

[ 2020年10月1日 11:24 ]

俳優の城田優
Photo By スポニチ

 俳優の城田優(34)が1日、自身のツイッターを更新。直筆の署名入りの文書を投稿し、あらためて9月30日をもって所属事務所「ワタナベエンターテインメント」との専属契約が満了したことを報告した。

 城田は「この度9月30日をもって、ワタナベエンターテインメントとの専属契約を満了したことをご報告致します」と報告。「ここで学んだことは、僕の人生において、かけがえのない本当に大きな財産です。またこれまでどんな時も支えて下さったスタッフの皆様、先輩方、そして共に切磋琢磨してきた仲間達に心から感謝致します」とつづった。

 「これからも最高のエンターテイメントをお届け出来るよう励んでまいります。引き続き、ワタナベエンターテインメント共々、変わらぬ応援の程、宜しくお願い致します。なお、ファンクラブなどに関しては、近日中にお知らせ致しますので、今しばらくお待ちください」とし、「2020.10.1 城田優」と直筆の署名を添えた。

 城田に関しては、この日、同事務所の公式サイトで「2020年9月30日をもって城田優との専属契約を満了しました」と発表。「弊社は引き続き今後もサポートして参りますので、どうぞよろしくお願い申し上げます」と報告されていた。

 城田は11月22日から12月13日かけて、ミュージカル「NINE」に出演するほか、秋にはカバーアルバム「Mariage」をリリース予定。12月11日には出演する映画「新解釈・三國志」の公開を控えている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月1日のニュース