初代ドラえもん声優・富田耕生さん死去 84歳 脳卒中で

[ 2020年10月1日 13:18 ]

 人気テレビアニメ「ドラえもん」で初代ドラえもん役を務めた声優の富田耕生(とみた・こうせい、本名=耕吉=こうきち)さんが9月27日に脳卒中のため自宅で亡くなっていたことが10月1日、分かった。84歳。東京都出身。葬儀・告別式は近親者で行われた。

 1973年に日本テレビで放送されたアニメ「ドラえもん」でドラえもんの初代の声を担当。「平成天才バカボン」のバカボンのパパや「名探偵コナン」では鈴木次郎吉なども声も務めた。

 その他、手塚治虫作品に登場するヒゲオヤジ、洋画「テッド」のナレーターとしても知られ、テレビのナレーションでも活躍。2009年には第3回「声優アワード功労賞」を受賞した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月1日のニュース