薬丸裕英 伊勢谷被告に“直撃”したユーチューバーに怒り 坂上忍は「警察の方、大丈夫?」

[ 2020年10月1日 13:42 ]

タレントの薬丸裕英
Photo By スポニチ

 タレントの薬丸裕英(54)が1日、フジテレビ「バイキングMORE」(月~金曜前11・55)に出演。大麻取締法違反(所持)罪で起訴された俳優の伊勢谷友介被告(44)が9月30日に勾留先の警視庁東京湾岸署の保釈された際、“直撃”を試みたユーチューバーの男性についてあきれ顔を見せた。

 伊勢谷被告は午後7時半すぎ、黒いスーツに黒いネクタイ姿で正面口に姿を見せ、集まった約200人の報道陣を見渡すと「ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした」と4秒間、頭を下げた。その後、ユーチューバーの男性が伊勢谷被告に接近して“直撃”し、警察に連行されるハプニングがあった。

 このシーンについて、番組MCの坂上忍(53)は「まず思ったのが、警察の方、大丈夫ですか?って。これだけ注目されている中で、あれだけ一般の方がさーって近づけちゃうって、怖いじゃないですか!ちょっと気を抜いていたわけじゃないとは思うんですけど、予想外だったとは思うんですけど、勝手に撮ってるんでしょ?」とあきれ顔。「それをネットにネットにあげたとしても肖像権の問題とはいいの?あれでOKなの?」と首をひねった。

 そんな話を聞いていた薬丸は「こういうバカなやつを痛めつける方法ってないんですか?」とピシャリ。怒りをあらわにした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月1日のニュース