香里奈 初の「水中撮影」に挑戦「溺れない!と感じた瞬間、不安から自信へ」

[ 2020年10月1日 05:00 ]

炭酸スキンケアブランド「肌ナチュール」シリーズのウェブ広告に出演する香里奈
Photo By 提供写真

 女優の香里奈(36)が初めて「水中撮影」に挑戦した。株式会社Waqooの炭酸スキンケアブランド「肌ナチュール」シリーズの公式アンバサダーに就任し、ウェブ広告で人魚のごとく水中での撮影に臨んだ。

 女性にエールを送りたいという願いと、「肌ナチュール=炭酸の世界」を表現したいというコンセプトで制作されたCM。香里奈は水中での撮影について「いつも通り地上での撮影をしているんだと思いながら臨みました。足も重りをしているし、溺れない!と感じた瞬間、不安から自信へと変わりました」と振り返った。
 香里奈は泳ぎが得意ではないものの、長い時は1分半以上潜り続け、笑顔で何度もトライを繰り返したという。「水中に潜っての撮影は、息が苦しくなったら一度水から顔を出して、また潜っての繰り返しで、カメラマンの富取正明さんと息を合わせながら何度も挑戦しました」と振り返った。

 新型コロナウイルスの感染対策をしながらの撮影で「無事に皆で楽しく撮影を終えられてホッとしました。関わって頂いた皆様に感謝しています」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月1日のニュース