ソロデビュー鷲尾伶菜 一発撮り唱「失恋ソングを出したら失恋したんだと思って」

[ 2020年10月1日 05:00 ]

一発撮りのパフォーマンスでソロ始動する伶こと鷲尾伶菜
Photo By 提供写真

 E―girlsのボーカルで、2日にソロデビューする鷲尾伶菜(26)が同日、ソロでメディア初歌唱することになった。

 出演するのは、ミュージシャンが一発撮りでパフォーマンスするYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」。ソロプロジェクト「伶」名義で、同日に配信リリースするデビュー曲「Call Me Sick」を披露する。

 ミスが許されない緊張感あふれる雰囲気の中、バンドの生演奏に合わせて歌い「緊張したけど1人じゃなかったので楽しくやらせてもらった」と感想。チャンネル登録者数208万超の人気コンテンツでの始動となり「私自身もよく見ているチャンネルなのでうれしい」と声を弾ませた。

 ソロ活動について「恋愛とか失恋も含めて等身大の自分の歌を歌っていきたい。いつか作詞作曲に挑戦したい」と抱負。プライベートについても「もういい大人なので恋愛もしたい。失恋ソングを出したら“伶って失恋したんだ”と思ってもらえれば」と笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月1日のニュース