「男劇団青山表参道X」主演作品を11月1日配信へ 選抜メンバー8名がショートドラマ主役務める

[ 2020年10月1日 19:30 ]

飯島寛騎
Photo By 提供写真

 芸能事務所「オスカープロモーション」所属の俳優によるユニット「男劇団青山表参道X」の選抜メンバー8人がそれぞれ主演を務めるショートドラマ「(仮)男劇団青山表参道X~○○な会議室~」が配信されることが1日、発表された。

 同事務所は「さらなる男性スター作りに特化、ステップアップを目的」とし、1日に「男劇団青山表参道X」のリスタートを決定。選抜メンバーは栗山航、塩野瑛久、飯島寛騎、西銘駿、定本楓馬、宇野結也、奥野壮、庄司浩平の8人で、舞台作品を中心に配信するプラットフォーム「シアターコンプレックス」で11月1日から有料配信を行うことが告知された。

 自分の事が世界一大好きで、常に自分に酔っている俳優が主人公のエピソード「ナルシス君」に主演する飯島は「私の演じたナルシス君はとてもナルシストな役で、周りの登場人物をどんどん、凌駕していくストーリーになっています。自分史上一番ぶっ飛んだ役になっていると思うので期待してください!」とコメントを寄せている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年10月1日のニュース