“日本一行列ができるグラドル”日向葵衣 人気の理由は「小悪魔トークかな」 VR動画でお家デート

[ 2020年9月17日 18:00 ]

ポーズを取る日向葵衣
Photo By スポニチ

 タレント・日向葵衣(27=T154・B90・W56・H90)が16日、スポニチのインタビューに応じ、定額制VR動画配信サービス「PICMO VR(ピクモ・ブイアール)」で配信中のVR動画「apartment Days! 日向葵衣 act1」と「apartment Days! 日向葵衣 act2」の魅力を語った。

 Gカップ巨乳とキュートなルックスで「今、撮影会で日本一行列ができるグラビアアイドル」と呼ばれる日向。人気の秘訣を「やっぱり小悪魔トークかな。撮影会では、撮りたいって人もいるんですけど、話をしたいお客さんも多いんです。(ブースでは)常に話してて、爆笑してます。でも、話したい人とガチ(撮影)を、見極めて切り替えてますね」と語った。

 初挑戦となったVR作品については「私はインドアなのでデートは外よりお家がいいんです。なのでact1は理想のお家デートをテーマに撮っています。act2は先生と生徒のイケナイ恋愛をイメージしていて、楽しく演じています」とPR。見どころについては「パジャマがすごく好きなので、こだわってます。水をこぼしちゃう展開なんですが、透けちゃって、すごいエチエチな感じになっています」と照れ笑いした。

 お気に入りの衣装については、首輪風のレースがついた自前の下着をチョイス。「実はリードがついてて、『何してほしい?』みたいに飼われちゃう感じになっています。ちょっと普通じゃないかな」と解説した。「プライベートでも使用?」の問いには「かもしれませんね」とあざとい笑みを浮かべた。

 人気グラドルとあって、ボディーケアは抜かりなく「豆乳飲んだり、背中の肉を全部胸に寄せるイメージでマッサージして2~3カップくらい育乳しました」と告白。理想は「峰不二子ちゃんなので、全身色々やってます!」と胸を張った。「癒し系わがままボディー」をキャッチコピーに、グラドルとして順調にキャリアを重ねているが「憧れるのは岸明日香さんみたいなキラキラしてる人。内側から出ている美しさに惹かれます。私もそういうタレントになりたい。元々お芝居に惹かれて業界に入ってきたので、いつか女優系のお仕事もできるように今はグラビアを頑張ってます!」と目を輝かせた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月17日のニュース