新米ママ・ベッキー 心強いママ友は“アノ女優”「子供が同じ学年なんですよね」

[ 2020年9月17日 19:17 ]

ベッキー
Photo By スポニチ

 今年3月に第1子を出産したタレントのベッキー(36)が16日深夜の日本テレビ「東野・岡村の旅猿17」(水曜深夜1・29)に出演した。

 4月からスタートした「シーズン17」は今回が最終話。そのゲストが“旅猿ファミリー”の一人で、この春、第一子を出産したベッキーとなった。

 待ち合わせ場所の割烹で合流するなり、東野幸治(53)と岡村隆史(50)から出産祝いの授乳ケープと、オーガニックコットンのマントなどをプレゼントされたベッキー。「めちゃめちゃおしゃれ。本当にうれしい」と大喜びしつつも、「本当は買いに行ってないのでは?」と疑いの目を向けた。

 これに東野は、ベッキーのマネジャーを通じてリサーチしたうえで岡村とプレゼントを買いに行ったことを明かし、「こんなことを言うのはやらしいけど、我々がお金を出してますからね」と告白すると、ベッキーは「優しい~。ありがとうございます」と、改めて深々と感謝した。

 8月に海外在住の長女が出産し、初孫が誕生した東野。新米ママのベッキーが「孫はかわいいですか?」と問うと、「いや…」と第一声を濁した東野だったが「かわいいですけどまだ会ってないし。イマイチおじいちゃんというのがピンとこない」と明かし、子育ての先輩としてベッキーに“あるある”を伝授。普段の会話を含めて、生活が子育て一色になり、連絡を取る人も自然に変わるという。

 納得したベッキーは「先輩ママさんに少しでも教えをもらっていますね。上戸彩ちゃんが子供が同じ学年なんですよね。それは結構(心強い)」とし、昔からの友人である上戸がママ友であることに安堵していた。

 そんなベッキーに対して、この先、一般人のママ友を作る大変さや、芸能人ママとして陰口を言われる不安、子供が学校に入れば勝手に写真を撮られる心配があるなど、ネガティブな発言を繰り返した岡村。ベッキーは「結婚できるのかな?本当に大丈夫かな…」と逆に心配していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月17日のニュース