福山雅治 新型コロナ感染症対策に「ルールっていうのは守られるべき」

[ 2020年8月8日 16:12 ]

歌手で俳優の福山雅治
Photo By スポニチ

 歌手で俳優の福山雅治(51)が8日放送のTOKYO FM「福山雅治 福のラジオ」(土曜後2・00)で、公共マナーについて語る一幕があった。

 新型コロナウイルスが、再び感染拡大しつつある中で迎える夏季休暇。「お盆休みとは言っても、夏休みとは言ってもね、どういうふうに過ごせば良いんだ?というような感じですよね」と切り出した福山。

 「(感染症対策を)気になる方は凄く気になるし、気を付けている方は凄く気を付けているし。それぞれ気を付け方のグラデーションが、濃淡があるので…」としたうえで、「自分が凄く気を付けているのに、気を付けていない人を見ると『何だかなぁ』とガッカリしたりとか、気持ち的にモヤモヤしたりするところがありますよね」と打ち明けた。

 福山は「やっぱりルールっていうのは守られるべきで。ルールがあるからこそ、社会生活というものが保たれる、守られるということだと思うので、さまざまな公共マナーというものは皆さん、守っていきましょう」と呼び掛け、さらに「僕もうっかり『あ、俺守ってなかった』みたいなことにならないよう、気を付けていきたいと思います」と自身に言い聞かせ、締めくくった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年8月8日のニュース