NHK「あさイチ」制作担当職員がコロナ感染 博多華丸・大吉、近江アナは「濃厚接触者ではありません」

[ 2020年8月8日 17:04 ]

東京・渋谷区のNHK社屋
Photo By スポニチ

 NHKは8日、制作局の職員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。「あさイチ」(月~金曜前8・15)の制作を担当している職員で、この職員を含めて5日間で3人の感染が確認されており、いずれも「あさイチ」担当職員と報告した。

 感染が確認された職員は東京都在住の40歳代男性。4日に発熱し、以後は自宅療養を続けている。6日にPCR検査を受け、8日に陽性が確認された。「あさイチ」司会の博多華丸・大吉、近江友里恵アナは濃厚接触者ではないという。

 濃厚接触の疑いのある職員・スタッフは全員自宅待機をするなど感染拡大防止に努めるとし、「取材先や出演者の皆様に今後も安心して番組にご出演・ご協力いただけるよう、さらにリモート演出を活用するなど新型コロナ対策に万全を期してまいります」と説明した。

 番組は夏の特別編成のため次週は休止、8月17日から再開する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年8月8日のニュース