「TREASURE」世界デビュー 日韓合同12人組 動画総再生回数は1億7千万回!

[ 2020年8月8日 05:30 ]

7日に世界デビューし韓国で会見した「TREASURE」
Photo By 提供写真

 男性4人組「BIGBANG」や女性4人組「BLACKPINK」らが所属する韓国の大手芸能事務所「YGエンターテインメント」から7日、日本人メンバー4人を含む男性12人組「TREASURE(トレジャー)」が世界デビューを果たした。日韓合同グループは同事務所では初めてとなる。

 この日、世界デビュー作となるデジタルシングル「THE FIRST STEP:CHAPTER ONE」をリリース。同時公開された収録曲「BOY」のミュージックビデオは約2時間でなんと100万再生を突破。超ド級のスタートとなった。12人は韓国で会見。ボーカルのバン・イェダム(18)は「全世界でコミュニケーションできる舞台が多くなれば」とグローバルな飛躍を誓った。

 2018年から昨年1月、韓国のテレビやYouTubeなどで放送された、同事務所の練習生によるサバイバルオーディション番組「YG宝石箱」で29人の中から選ばれた金の卵。同番組は動画総再生回数が全世界1億7000万回に迫る人気で、デビュー前から期待を集めていた。

 日本人メンバーは、最年少で流ちょうな低音の韓国語ラップが持ち味のハルト(16)と、高い歌唱力とダンスの技能を誇るマシホ(19)、ハイトーンのラッパーでダンスもうまいヨシ(20)、魅力的な歌声と作曲の才能をうかがわせるアサヒ(18)。ハルトは母親に連れられて行ったコンサートをきっかけにBIGBANGに強く憧れ、12歳だった16年にYGの日本支部に入った。会見で「子供の頃から好きな事務所でデビューできて光栄」と感無量。ヨシは「日本で家族が応援してくれて、もっと頑張らなければ」と意気込みを語った。

 女性グループ「IZ*ONE」や「TWICE」ら、近年は日韓合同グループが多く活躍。男性グループでは珍しいだけに、新たなモデルとしても期待がかかる。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年8月8日のニュース