流れ星・ちゅうえいが新型コロナ感染 相方・瀧上とマネジャーは検査結果待ち

[ 2020年8月8日 20:39 ]

「流れ星」のちゅうえい
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「流れ星」のちゅうえい(42)が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性反応が出たと、所属事務所が8日、公式サイトで発表した。

 事務所によると、ちゅうえいは5日夜に発熱したため、6日に病院の指導のもとPCR検査を受けたところ、この日陽性であることが判明した。

 現状について、所属事務所は「現在本人は自宅待機し、保健所の指示を待っいる状態であり、味覚異常や体調を崩す症状は出ておらず7日以降は平熱の状態です」と説明している。

 相方の瀧上伸一郎(41)、担当マネジャーもPCR検査を受けており、10日に検査結果が出る予定。2人とも体調に異常はなく、自宅待機中という。

 今後について、事務所は「保健所の判断が示され次第、指導に従って適切に対処し、関係各位の皆様、スタッフへの感染防止、予防、拡大防止の処置を実施してまいります」とつづっている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年8月8日のニュース