ナイツ塙 降板願望を再びネタにしつつ反省「チバテレビだけにしとけばよかった」

[ 2020年8月8日 10:05 ]

ナイツ・塙宣之
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ナイツ」の塙宣之(42)が8日、TBSラジオ「ナイツのちゃきちゃき大放送」(土曜前9・00)で、別の番組の降板願望を再びネタにした。

 今月1日の前回放送で、タレント小倉優香(21)のラジオ降板騒動に便乗し、10年以上もレギュラー出演しているTBSの通販番組の降板をネタに。その後「ギャグで『カイモノラボ』やめたいって言ったら、『カイモノラボ』の上層部が怒っちゃった」と明かしていた。

 この日は新型コロナウイルス感染の拡大が止まらないことを心配しながら、「緊急事態宣言があった時は寄席とか休むことができたんですけど今は…」と周囲の仕事の状況を報告。緊急事態宣言下ではライブなどが一斉に自粛だったが、現在は出演するかどうかの判断を芸人各自にゆだねられていることを説明した。

 「今はコンビで決めるとか、ナイツはやりませんとか、僕1人だけやめますとか…」と詳述した後、「例えば僕1人だけ『カイモノラボ』やめますとか」と番組名を口に。

 1週間前と同じ展開に相方の土屋伸之(41)は「またその話かな~やめろって、その話。怒られるんだから」とけん制。「カイモノラボ」ネタは、「緊急時代宣言は関係ないから。小倉優香から来ちゃってるだけだから。ダメよ、本当に。お世話になっている番組だから」と何度も釘を刺した。

 そのうえで「先週はちょっと僕のフォローがたりなかったな~」と続けると、塙も「本当だよ!お前のせいで怒られたんだよ!!」と返した。

 さらに「凄い人気番組ですから。そんな『カイモノラボ』が大好き…大好きです」と持ち上げた後、今度は「チバテレビ(の別の番組)はやめたいです」と悪ノリ。

 出水麻衣アナウンサー(36)が「マネジャーさん、号泣しちゃいますよ」と止めようとしても、塙は「しませんよ!!前回(放送では、やめたい?番組名を)チバテレビだけにしとけばよかったですよね」とポツリ。一方で「冗談でも“捜査一課長”とか言わなくて良かった」と胸をなでおろした。

 塙は「カイモノラボ」のほか、チバテレビでも初の冠番組「ナイツのHIT商品会議室」に2011年1月から出演中。また、俳優としてテレビ朝日ドラマ「警視庁・捜査一課長」に2018年4月からレギュラー入りしている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年8月8日のニュース