関ジャニ大倉忠義 NHK生番組に欠席 メンバーが“大倉人形”手に熱唱

[ 2020年8月8日 20:11 ]

「関ジャニ∞」の大倉忠義
Photo By スポニチ

 関ジャニ∞が8日放送のNHK「ライブ・エール」(土曜後7・30)に生出演。メンバーの大倉忠義(35)は欠席し、4人で楽曲を披露した。

 放送前に大阪松竹座で行った無観客生配信ライブ「Johnny’s DREAM IsLAND 関ジャニ∞公演」には大倉が欠席すると6日に発表していた。大倉の仕事が立て込んでいる状況を見た残りのメンバーが、体調を考慮し欠席させるという決断を下した。

 NHKの「ライブ・エール」にも4人で出演。大阪松竹座からの中継で、大倉の人形(ぬいぐるみ)を手にした村上信五(38)が「ちょっと(大倉)本体の方を休ませまして。分身の方に来てもらって」と報告してから「LIFE~目の前の向こうへ~」を披露。歌唱中には安田章大(35)が大倉の人形を持って熱唱した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年8月8日のニュース