手越祐也 結婚願望はなし「ありえない。考えている暇が無いですね」

[ 2020年8月5日 13:38 ]

<手越祐也フォトエッセイ出版会見>会見で首をかしげる手越祐也(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 ジャニーズ事務所から6月に独立したタレントの手越祐也(32)が5日、都内でフォトエッセイ「AVALANCHE」(双葉社)の出版会見に出席。結婚観について語った。

 この日発売の書籍では「32年の人生を通じて“この人を愛している。結婚したい”とまで好きになった女性は3人しかいません」と告白。いずれも芸能人で、この中には堀越高時代に出会った初恋相手もいる。

 結婚に至らなかった理由については「すごい若いときの恋愛だったんです。10代とか。なので。さすがに15歳でデビューさせてもらって5年で、20歳で結婚します、っておかしいじゃないですか」と説明。「学校と仕事で手一杯。その当時はとにかく仕事、仕事」と多忙だったことも強調した。

 「今の結婚願望はないですね。第二の人生を、どん底からデビューなんで。結婚とかしている暇もない。ありえない。こんなスケジュール感で、風呂に入りながら打ち合わせするくらいなので。考えている暇が無いですね」と断言した。

 「サッカー選手の友達が多いんで。美人の奥さまがいて、体のケアをしてもらって…。それこそ昔から仲の良い(鹿島の)内田篤人とか、浦和レッズの槙野(智章)君とか、いろいろ話すと“祐也、結婚っていいぞ”って言われるんですけど。なんかまだ遠い存在なんですよね」と、結婚計画も描いてない様子だった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年8月5日のニュース