中山秀征、土田晃之に「こいつ何なんだよ」 人見知り性格に困惑、攻略法は「初めまして」

[ 2020年8月5日 12:27 ]

タレントの中山秀征
Photo By スポニチ

 タレントの中山秀征(53)が4日放送の日本テレビ「踊る!さんま御殿!!」(火曜後8・00)に出演。お笑いタレント土田晃之(47)に対し「こいつ何なんだよ」と困惑した過去の出来事について語った。

 トークテーマは「仲良くなれないと思った人見知りな人」。芸能人は全員社交的だと思っていた中山だが「そうじゃない人が意外といることに気付いた」と言い、「その中で一番『こいつ何なんだよ』と思ったのが、つっちーなんですよ」と土田の名前を挙げて数年前のエピソードについて語り始めた。

 初めてレギュラー番組で共演した時のこと。収録は楽しく終えたが「終わったら、素っ気ない態度なんですよ」。翌週に会っても、土田のドライな対応は変わらず、中山が「怒ってんのかな?」と感じるほどだった。

 「なんか文句でもあるのか?言いたいことでもあるのか?」と、中山は土田を誘って飲みにいくことに。そこでは、土田の人見知りな性格を知ることができ、和気あいあいとした雰囲気で過ごせたという。

 親睦を深めることができたと思ったが、後日、土田と仕事場で会うと、またしても素っ気ない態度だった。そこで「なんとか攻略したい」と考えた中山。「朝に会ったら『初めまして』っていつも言うようにした」と、ジョーク交じりのあいさつをするようした。

 すると、土田も乗っかり「初めまして」と返すように。このやりとりを続けていくうちに、2人の間で「お約束になった」そうで「そうしたら、つっちーは明るくなるんです」と振り返っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年8月5日のニュース