PCR検査陰性の立川志らく 6、7日「グッとラック!」は自宅からリモート出演 来週は夏休み

[ 2020年8月5日 20:53 ]

落語家の立川志らく
Photo By スポニチ

 新型コロナウイルスのPCR検査を受けて陰性と判明した落語家の立川志らく(56)が、MCを務めるTBS「グッとラック!」(月~金前8・00)に今週いっぱい自宅からリモート出演することがわかった。所属事務所ワタナベエンターテインメントが5日、「陰性の場合でも1週間は自宅での安静を医師にすすめられたため、8月6日、7日のTBS『グッとラック!』は自宅からのリモート出演とさせて頂くこととなりました」と報告した。

 志らくは今月3日、自宅でだるさ、倦(けん)怠感を感じて検温したところ、37・5度の発熱が見られたため、同日午後にかかりつけの医療機関を受診。PCR検査を受け、翌4日に陰性と判明した。4日の「グッとラック!」は欠席した。5日の体温は36・5度で体調も回復していたが、大事をとって番組を欠席。この日の番組では同局の国山ハセンアナウンサー(29)が「昨日、志らくさんのPCR検査の結果が出ました。結果は陰性です」と報告していた。番組共演者、スタッフの体調の異変は現時点では確認されていないという。

 志らくは来週10日~14日はもともと夏休みの予定で、同期間は「グッとラック!」も休みとなる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年8月5日のニュース