東京・歌舞伎座、8月から公演再開 「成田屋!」など大向こうは禁止

[ 2020年6月30日 05:30 ]

東京・歌舞伎座
Photo By 共同

 松竹は29日、東京・歌舞伎座で8月1日から歌舞伎公演を再開すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため3月から公演を休止中で、5カ月ぶりに再開。客席からの掛け声は「お断りさせていただく」としており、「成田屋!」などと声を張る大向こうは禁止される。

 公演は「八月花形歌舞伎」で、松本幸四郎(47)、市川猿之助(44)らが出演。8月26日まで。

 感染防止策として、これまで例のない4部制を導入。休憩なしで1時間程度の1演目を上演。入場者を入れ替え、清掃や消毒の後、次の部を行う。また、通常は約2000人が観劇可能だが、約820席に絞る。席配置は前後左右を空けた形となり、桟敷席や立ち見はなし。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年6月30日のニュース