「バラダン」出演者ら 小池都知事コロナ感染の新指標発表と注意喚起に疑問の声続々

[ 2020年6月30日 22:24 ]

元TBSでフリーの安東弘樹アナウンサー
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの安東弘樹(52)が30日、TOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜後9・00)にリモート出演。東京都の小池百合子知事(67)が臨時の会見を開き、新型コロナウイルスの感染状況を伝える新しい7指標を公表したことについて言及した。

 新しい指標では医療が十分提供できる態勢かどうかを重視するが、数値基準は設けず総合的に判断するという。会見では「改めまして都民の皆さまには夜の街、夜の繁華街への外出については特に注意をしていただきたい」と呼び掛けた。

 安東アナは「表現があいまい曖昧。『夜の街』は非常に(範囲が)大きいですし、『注意していただきたい』と言われてもどうしていいか分からないお店の方が多いと思う。『注意』(という表現)は凄く難しい」とコメントした。

 タレントの内山信二(38)も「みんな“どうしたらいいの?”って。自粛要請だったり注意だったりって。そりゃあ、注意して(コロナウイルスを)避けられるなら、みんな避けていると思う。経済のことを考えると自粛要請とは言えないと思うが、もう少しきつい表現で言ったほうがよかったんじゃないかなと思う」と語った。

 MCの垣花正アナ(48)が「指標なのに数値的な基準を設けないというところが…」と反応すると、内山も「この会見で何を言いたかったのかなって、最後まで分からなかったのが素直な気持ちです」と理解に苦しんでいた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年6月30日のニュース