篠田麻里子 産休から冠ラジオに復帰 “卒業”宇垣美里アナに感謝「ウガちゃんがいたから回っていました」

[ 2020年6月30日 22:26 ]

篠田麻里子
Photo By スポニチ

 女優の篠田麻里子(34)がパーソナリティーを務める30日放送のTBSラジオ「篠田麻里子のGOOD LIFE LAB!」(火曜後9・30)で産休から復帰した。

 「ただいま~お久しぶりです」と共演するフリーアナウンサー宇垣美里(29)らとスタジオでの再会を喜んだ篠田。「ちょうど出産に入ったときにコロナが来て、病院は結構大変でした。怖かった」と出産で入院していた時を振り返った。

 また、来月から番組がリニューアルされることに伴い、レギュラーの宇垣アナと歌手・相川七瀬(45)、経営コンサルタントの坂口孝則氏がこの日で番組を卒業することが発表された。篠田は「ウガちゃんって、ラボの中で凄くピュアじゃないですか?“とがった”ところがニュースになるけど、ラボを聞いている人にはウガちゃんの良さが伝わったと思います」と宇垣アナの一面を紹介し、「ウガちゃんがいてくれたから回っていました」と“助手”役の同アナへの感謝を伝えた。

 番組は、篠田の産休期間中は過去の出演者とのトークを編集した傑作選を放送していたが、前回23日の放送で篠田の復帰を報告。宇垣アナが「来週はついにお休みをしていた麻里子所長がラボに復帰。出産のこと、子育てのことなど、ママになった麻里子所長の近況を、ラボのメンバーが根掘り葉掘り聞いちゃいます」と発表していた。

 篠田は昨年2月に3歳下の一般男性との結婚を発表し、10月にハワイで行った結婚パーティーで妊娠していることを出席者らに報告。今年4月1日に第1子となる女児出産をSNSを通じて明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年6月30日のニュース