テレ朝 AbemaTVとリアリティーショー出演者向けに「中傷、嫌がらせに関する相談窓口を設置」

[ 2020年6月30日 17:01 ]

テレビ朝日の社屋
Photo By スポニチ

 テレビ朝日は30日、亀山慶二社長の定例会見で、リアリティーショーに関する番組作りや、出演者への中傷対策について改めて報告した。

 同社が出資するAbemaTVも含め、リアリティショーについては、「地上波での放送基準をベースにAbemaの番組制作基準がありまして、それにのっとって制作しております。その出演者のご意向を重視してご出演いただいている」と編成担当の西新取締役が説明。

 「番組出演者向けにインターネット上やSNS上での誹謗(ひぼう)中傷とか嫌がらせに関する相談窓口を設置しまして、さらにコメントなどを入力する際にはアラートが出るものなどさまざまな対策をして放送している状況です」と対策を強調した。

 リアリティーショーをめぐっては、フジテレビがネットフリックスとともに放送した「テラスハウス」に出演していた女子プロレスラー木村花さん(享年22)が5月23日に死去。自殺とみられており、番組内での振る舞いを巡ってSNS上で多くの誹謗中傷を受けたことが原因とされ、番組も打ち切りとなった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年6月30日のニュース