「美 少年」連続ドラマ初主演 岩崎大昇「それぞれが個性的な役柄 楽しみ」

[ 2020年6月25日 05:00 ]

テレビ朝日「真夏の少年~19452020」で連ドラ初主演する「美 少年」
Photo By 提供写真

 ジャニーズJr.の人気6人組「美 少年」が来月スタートのテレビ朝日「真夏の少年~19452020」(金曜後11・15)で連続ドラマに初主演する。6人が演じるのは、地方都市で暮らす同じクラスの高校生。作品は終戦間際からタイムスリップしてきた軍人と出会い、自由や幸せを見つめ直す人情コメディーだ。

 脚本はテレビ朝日「クイズプレゼンバラエティー Qさま!!」などバラエティーを多数手掛けた構成作家の樋口卓治氏が自身初めて連ドラを手がける。

 岩崎大昇(17)はリーゼント、佐藤龍我(17)は金髪でヤンキー役に挑戦。岩崎は「6人で一つの作品をやらせていただくのは初めてなので、凄くうれしかったです!それぞれが個性的な役柄なので、今は楽しみな気持ちが胸にいっぱい詰まっています」とコメントした。

 ▽「美 少年」 岩崎、佐藤と藤井直樹(19)那須雄登(18)、浮所飛貴(18)、金指一世(16)の6人組。16年11月に「東京B少年」として金指以外の5人で結成。17年4月に金指が加入。18年11月に「Sexy美少年」に、さらに19年1月に現在のグループ名に改名。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年6月25日のニュース