和泉元彌 羽野晶紀溺愛もショック 「濃厚接触はダメ」と手を握らせてもらえず

[ 2020年6月25日 13:40 ]

和泉元彌
Photo By スポニチ

 狂言師の和泉元彌(46)が24日深夜放送の関西テレビ「関ジャニ∞のジャニ勉」(水曜深夜0・25)に出演。妻で女優の羽野晶紀(51)への愛を爆発させた中、自粛生活期間は「濃厚接触はダメ」と手も握らせてもらえなかったとボヤいた。

 新型コロナウイルスの影響で、舞台に立てない日々が続き、「早く舞台に立ちたい」と元彌。溺愛する妻との生活については、外出自粛で妻の関西のレギュラー番組への出演も無くなったこともあり「(妻も)2カ月ぐらいずっと家にいるんです。ずっと僕のそばにいるんです。何の違和感もなく、やっぱり相性がいいんだなって。世の中にコロナ離婚みたいな怖い言葉があるのに、うちはそんなことはなかったですね」と満面の笑みを浮かべた。

 結婚19年目となるが、「僕、やきもち焼きなんです。年取ったらそういう気持ちも和らいでいくんだろうと思ったら全然ダメ。疲れるんですよ、やきもちも焼くし、40過ぎてから胸が痛い!っていうのを実感するときがあったんですよ。こんなんだったら嫌いなほうがいいって、一生懸命嫌いになる努力をした時もあるんですよ」と妻への変わらぬ愛を熱弁した。

 それでも、妻とはかなりの温度差があるようで、「この間のコロナの濃厚接触って言葉…。せっかく2カ月も一緒にいて、濃厚接触がダメだからって手も握らせてくれなかった」とボヤく場面も。横山裕(39)から「奥さんからしたチャンス!って思ったんや!」とツッコミが入り、スタジオは笑いに包まれた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年6月25日のニュース