「テゴマスのらじお」 番組名「ますますらじお」に変更し再スタート

[ 2020年6月25日 15:55 ]

MBS外観
Photo By スポニチ

 19日にジャニーズ事務所を退所した元「NEWS」の手越祐也(32)が増田貴久(33)とともにパーソナリティーを務めていた大阪・MBSラジオ「テゴマスのらじお」(水曜後11・30)について、番組名を「ますますらじお」に変更し、再スタートすることが分かった。25日、同局が明らかにした。

 この日午後、次回放送日である7月1日の同局の番組表内のタイトルが「ますますらじお」に変更。その後、radikoの番組サイトでもタイトルが変更された。

 番組は2011年10月にスタートし、今年で9年目。24日の放送で、増田が番組冒頭、「この度手越の件でご心配をおかけしました。番組スタート以来、テゴマスのラジオを楽しみに聞いてくださった方々には、本当に申し訳なく思っております」と謝罪。「今後は僕とさくらちゃんで楽しい番組をお届けできるよう引き続き頑張っていきますので、これからもよろしくお願いします」と、アシスタントとして出演する宮島咲良(36)とともに、2人体制で番組を継続することを発表していた。

 手越は5月20日の放送を体調不良で欠席。同26日に芸能活動自粛を発表され、翌27日の放送で小山慶一郎(36)と加藤シゲアキ(32)も急きょ生出演。増田とともに騒動を謝罪していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年6月25日のニュース