SKE48・白井琴望 卒業を発表「将来の夢に向かって頑張りたい」

[ 2020年6月25日 12:15 ]

第8回AKB48じゃんけん大会(2017年)で、白黒のメイド服風の衣装で登場した白井琴望
Photo By スポニチ

 「SKE48」チームKllのメンバー・白井琴望(17)が24日、同グループから卒業することを発表した。

 同グループ公式YouTubeチャンネルの生配信で「今日は、皆さんにお伝えしたいことがあります」と切り出し、「私、白井琴望はSKE48を卒業します」と報告。卒業理由について「SKE48から出て、将来の夢に向かって頑張りたいなと思いました」と語った。

 また、生配信の後には自身のツイッターも更新。「突然の発表でごめんなさい」と記し、「ファンの方々、たくさん支えて下さった周りの方々に本当に感謝しています」などとつづった。

 7月31日をもってグループの活動を休止し、卒業する予定。同グループの公式サイトでは「卒業公演に関しましては、現在のコロナ禍にある状況を鑑み、公演の実施が可能となるまでの期間は活動休止扱いとし、卒業公演をもちまして卒業とさせていただきます」と説明している。

 白井は、2015年5月に「第2回AKB48グループ ドラフト会議」でSKE48のチームKllに指名されて加入。同7月に研究生としてデビューし、同11月に正規メンバーへ昇格。17年に開催された「第8回AKB48じゃんけん大会」では準決勝まで進む快進撃を見せた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年6月25日のニュース